快適さと心の豊かさ(ウェルビーイング)をもたらすデザイン

BMW × MONOCLE

世界の著名なクリエイターが示すラグジュアリーの定義や作品に込められた情熱を、BMWとMONOCLEのコラボレーションによりご紹介。

MONOCLEは独自の視点で国際情勢、ビジネス、カルチャー、デザインの最新情報を発信するグローバルな情報誌として、世界中の人々から多くの支持を集めています。

ジョイス・ワン

香港出身の空間デザイナー。AmmoやMott 32といった香港でも屈指の高級レストランのインテリアを担当し、モダンでありながらも温かく包み込むような心地よいデザインで独自の才能を発揮。活躍は海外にまで及び、アメリカやヨーロッパの高級なホスピタリティー・プロジェクトの数多くを手がける。

ジョイス・ワンが標榜する、ウェル・ビーイングと聡明なデザインの融合。
これに基づく制作プロセスとラグジュアリーの定義についてのインタビュー。

Q:あなたにとって「ジョイス・ワン」を象徴するスタイルとはどのようなものですか?

A:固定化されたスタイルというものはなく、どちらかといえばすべての作品に「共通のアプローチを取っている」と言った方が近いでしょうか。私の場合、ありふれた素材を取り上げて、それがより輝くような環境に置くことが好きです。例えばAmmoでは、地元のお店で購入した銅管を照明器具に使いましたが、それがラグジュアリーな仕上げとして受け止められました。これがきっかけとなり、同様のアプローチをすべてのプロジェクトに取り入れるようになったのです。

Q:あなたにとって、ラグジュアリーとは何を意味するのでしょうか。

A:快適性とプライバシーの両立です。私たちは当初、金属を採用した硬質で男性的なデザインで知られるようになりましたが、現在では快適さにフォーカスした空間設計を追求しています。世間は見た目の美しさばかりにこだわりがちですが、実際にはゆったりとしたソファに体を沈める瞬間こそがラグジュアリーだというのが私の見解です。

Q:楽しみながら成功し続けているという印象がありますが、その秘訣は何でしょうか。

A:何よりも大切なのは、一緒に働くメンバーを好きになること。私たちのチームでは仕事の話をする時でさえ、常にジョークが絶えません。私たちはデザインをする立場なので、必要以上に深刻になりすぎず、互いに笑い合って仕事を進めることが結果としてプラスに作用するのです。

左上:完璧なポジションに調整可能。精緻なステッチ・ワークが目を引く上質なレザー・シート/左下:洗練されたインテリア。最新のメーター・パネルを備えたX7のコックピット。/右:威厳に満ちた存在感。あらゆるフィールドで揺るぎない走りを実現。

パーフェクトな融合

BMW X7は、ラグジュアリー、パフォーマンス、そして広々としたスペースを高次元で融合。悠然たる風格としなやかな気品を併せ持つSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)として、その価値をさらに高めています。大型のパノラマ・ガラス・サンルーフから降り注ぐ光が、インテリアのシャープなラインをより美しく強調。快適さと至高のラグジュアリーをもたらす、傑出したデザインと言えます。

偉大なる才能

夕暮れに染まる大都会からワインディングを越えてゆく週末のアドベンチャーまで、X7は優雅で洗練された旅を愛する人々のために生み出された一台です。エクステンド・レザー・メリノを採用した最大3列のシートは、ラグジュアリーとゆとりに満ちた空間を演出します。

大胆さの先にあるもの

内に宿る強い意志を卓越したデザインによって見事に体現したX7。パワフルなエンジン、BMWラインアップでは最大のキドニー・グリル、そして最新鋭のBMWレーザー・ライトを装備したX7は、出会った瞬間にその偉大なる存在感を深く心に刻みつけます。

BMWとMONOCLEのコラボレーション

BMWとMONOCLEは7、X7、8クーペとカブリオレという極めて洗練された4つのモデルによって、人生を豊かにする素晴らしい旅へとあなたをご案内いたします。ページ内で出逢う偉大なクリエイター達とともに、ラグジュアリーの真髄に触れる新たな歓びを探求してください。

関連コンテンツ

BMW LUXURY

BMW 最高峰のラグジュアリーモデル

7シリーズ

8シリーズ クーペ

8シリーズ カブリオレ

8シリーズ グラン クーペ

M8 クーペ

M8 カブリオレ

メールマガジンへのご登録で
限定情報などをお届けします